読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CINEMA BABY

ベイビーみたいに欲望の赴くまま毎日を真面目に楽しんで過ごすのよ、映画を見ながらね。

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』愛を、身体を、貪り合った。

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』愛まさに共依存であり、愛と激情と官能、幸福と悲劇が描かれたフランス映画である今作。私にとっては一種の神話的映画となっています。一度でも愛を求めた事があれば、あなたの心に刺さるはず。主演を務めるベアトリス・ダ…

『美しき棘』レア・セドゥが魅せる、生の実感

『美しき棘』主演のレア・セドゥが演じる傷ついた少女の再生の物語であり、“17歳”という年齢の少女の情緒を捉えた、カンヌ映画祭批評家習慣上映作品。母親の死によって喪失感にまみれた17歳の少女が無気力に、反社会的なものに目を向ける。